ここまで差がある!脱毛とムダ毛の自己処理の大きな違い2つ

脱毛は肌トラブルが起きにくい

手足や両わきのムダ毛をケアする方法にはカミソリや毛抜きを使ってムダ毛の自己処理の他に、専門施設で脱毛を受ける方法があります。この2つのケアは肌に加わるダメージに大きな差があります。カミソリは肌の表面にまで伸びが毛をカットする施術ですが、毛を剃ると同時に肌の表面にまで刃が当たってしまいます。そのためカミソリ負けが起きたり、切り傷ができる可能性があります。毛抜きは毛根からムダ毛を取り除くことができますが、ケアに時間がかかるというデメリットに加えて、埋没毛になりやすいのが悩みです。これに対して脱毛施術は特別な研修を受けたスタッフが丁寧に施術を進めていくので、肌に与えるダメージが少ないことがメリットです。カミソリ負けや埋没毛が起こる危険性もないので、自己処理よりも仕上がりが綺麗になります。

脱毛はムダ毛が生えにくくなる施術

カミソリや毛抜きによるムダ毛の自己処理は、今生えている毛を取り除くケアになります。そのためムダ毛のないツルツル状態に処理しても数日後にはプツプツと伸びてしまうのが普通で、綺麗な状態をキープするには頻繁に処理を繰り返す必要があります。一方の脱毛施術はレーザーやフラッシュを照射することでムダ毛の再生率を落とすことができます。再生率を落とす効果は業務用脱毛機によって違いがありますが、約10回ほど繰り返すことでムダ毛を薄くすることが期待できます。これにより自己処理をする手間が省けるのが、脱毛施術ならではのメリットと言えます。

脱毛の料金は部位やコースによって様々で、自分が脱毛したい場所だけをピンポイントで必要最低限の料金で利用することができるようになっています。

You May Also Like