まったく違う!脱毛はマシンによって性質が変わってくる

レーザー脱毛はメラニン色素の作用する

レーザー脱毛は医療クリニックのように医師の居る施設で受けることができる脱毛施術です。レーザータイプの業務用脱毛機にはヤグレーザー・ダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザーなどの種類がありますが、ムダ毛に含まれているメラニン色素に作用するという共通点があります。そのためメラニン色素の量が多い濃いムダ毛ほど高い脱毛効果が得られるのが特徴です。ヤグレーザーは長い波長のレーザーを照射できるマシンで、日焼けをした時も脱毛できるというメリットがあります。反対にアレキサンドライトレーザーは波長が短く、肌の表面に沈着したメラニン色素に作用することもあるので、ムダ毛を処理しつつシミやアザなどを薄くすることも可能です。ダイオードレーザーの波長は2つの脱毛マシンの中間ほどの長さで、日本人の肌質にあっているのがメリットです。

フラッシュ脱毛は熱エネルギーを使うものが人気

フラッシュタイプの業務用脱毛機にもレーザー脱毛と同じようにメラニン色素に作用するものがありますが、これとは別に熱エネルギーを使用したSHR方式の脱毛方法が人気を集めています。SHR方式は毛穴のまわりの毛包という組織に熱エネルギーを与えるのが特徴で、ほとんど痛みを感じずに脱毛効果を得ることができます。これにより肌が刺激に弱い人や、VIO脱毛も快適に進められるのが魅力です。さらにSHR方式の脱毛は毛穴にムダ毛がない時でも脱毛効果を得ることができるため、一か月に二回脱毛施術を行うことも可能です。肌に負担をかけない脱毛方法でありながら、短期間で脱毛を終わらせることが期待できます。

ムダ毛の処理をするならば、上野の脱毛サロンがおすすめです。とてもレベルの高い脱毛技術で対応してくれます。

You May Also Like