レーザーには種類がある!?医療レーザー脱毛の選び方

クリニックで主流の医療レーザー脱毛

クリニックでは、高い効果を期待できる医療レーザー脱毛が主流となっています。ただ、施術に使う医療用レーザーにはいくつかの種類があり、それぞれ効果や特徴が異なります。そのため、クリニックでの脱毛を考えているのであれば使用しているレーザーの種類も確認しておくことがおすすめです。

多く使われているレーザーは

日本人の肌に適しているレーザーが、アレキサンドライトレーザーです。脱毛効果以外に、肌のメラニン色素を薄くする効果やコラーゲン生成を促す働きを期待できるという特徴があります。メラニン色素が多く含まれた毛に対してはしっかりとした効果を期待できますが、産毛に対する効果は高くありません。それに対して、産毛でもしっかりと反応するのがダイオードレーザーです。施術時間が短くて済む上に照射漏れが少ないという特徴がありますが、美肌効果に関しては殆ど期待することができません。

濃い毛にも反応するレーザー

太くてしっかりとした毛にも対応できるだけでなく、日焼けした肌にも照射可能な医療用レーザーがYAGレーザーです。施術の際の痛みは強くなりますが、他の施術で効果が出なかった毛でもYAGレーザーであれば脱毛することができる可能性があります。

希望に合わせて選ぶレーザー

医療レーザー脱毛と書かれていればどれも同じと考えるのではなく、医療用レーザーの種類や特徴を確認しておくことがおすすめです。一種類のレーザーで全ての毛を脱毛するのではなく、毛の状態に合わせていくつかのレーザーを使い分けるクリニックも少なくありません。全身脱毛など、複数の部位を脱毛する場合はこうしたクリニックを考えてみるのもおすすめです。

医療レーザー脱毛は永久脱毛が可能なので、永久的にムダ毛の処理から解放されるには、クリニックなど医療機関での脱毛を選びます。

You May Also Like